カテゴリー: 稲荷山・滝頭公園の自然観察

稲荷山・滝頭公園の自然観察 第10回

春から始まったこの場所での観察会も今日が打ち上げ。
60名近くの参加者の皆さんが集まり、大盛況でした。
来年度は、田原の皆さんのリクエストにお応えして、権現の森・蔵王山定例自然観察会を開く予定です。初回から参加の満天ちゃんも歩けるようになりました。来年が楽しみです。
会員も増え、次年度はさらに充実した運営をしたいものです。自然と人間との関わりなど環境教育もテーマのひとつ宿題となりました。

2004年12月12日のテキスト

Share Button

稲荷山・滝頭公園の自然観察 第9回

快晴とはいかないまでもまずまずの観察会日和でした。今回は新しく参加された方も多く盛り上がりました。晩秋の花や木の実にたくさん出会えた楽しい観察会となりました。

2004年11月14日のテキスト

Share Button

稲荷山・滝頭公園の自然観察 第8回

伊豆や首都圏に猛威をふるった台風22号も過ぎ去り、台風一過と思ったらとんでもない。観察会の途中で予定を切り上げいつもより30分あまり早く観察会を終了しました。雨にたたられた日となりました。それでもアサギマダラとも出会い、参加者もそれぞれの夢を込めてマーキング。完全ではありませんでしたが一応、成功としましょうか。

2004年10月10日のテキスト

稲荷山の秋の七草 参加者選定

Share Button

稲荷山・滝頭公園の自然観察 第7回

このところ雨天の多い毎日でしたが今日はまずまずの天候でした。
今日は愛知県東三河流域森林・林業活性化センターさんとの共催行事でしたが、静岡県からも参加の方があり、盛況でした。
次回(10月10日)はアサギマダラのマーキングもプログラムの一つです。

2004年9月12日のテキスト

Share Button

稲荷山・滝頭公園の自然観察 第6回

夏休み真っ只中の今日、子供たちの参加を期待したのですが、「こどもたち」は会員の瀧崎さんのお子さん二人と常連のお母さんに背負われた「満天ちゃん」の3人だけでした。参加者は総勢25名あまり。今日はいつものコースとは逆コースで休耕田の様子や滝頭公園の自然を観察し、不動瀧に行き、「イワタバコ」の花を見ることができました。稲荷山に登ることなく12時過ぎに衣笠市民館に戻りました。

今日印象に残った生き物たち
ウリカワ、ヒデリコ、ミズワラビ、ナツアカネ、ウスバキトンボ、ヤマウルシ、ハゼ、アメリカシロヒトリに好かれたハゼノキ、コブシの実、アジアイトトンボ、イワシダワラビ、トノサマガル、ナガボナツハゼ、ミンミンゼミ、イワタバコ

2004年8月8日のテキスト

Share Button