カテゴリー: 豊橋公園なるほどWALK!! 2017

豊橋公園なるほどWALK!! 2017

天候:曇り
七十二候:閉塞成冬(そらさむくふゆとなる)
参加者:一般13名(うち子ども1名)、会員18名
担当指導員:牧野

2017年度7回目、今年度最後の定例自然観察会です。
今月は「この樹なんの樹、気になる樹」というテーマで観察会を行いました。
豊橋市は「とよはしの巨木・名木100選」を選定しており、豊橋公園内の木もいくつか選定されています。選定された木以外にも立派な木が多くあるため、これらを含めた公園内の木を中心に観察会を行いました。
終盤に観察した巨木・名木の植えられた時期を豊橋公園の歴史と比較し、巨木・名木たちが見てきた歴史を紹介しました。

番号は「とよはしの巨木・名木100選」のNo

Share Button

豊橋公園なるほどWALK!! 2017

天候:曇り
七十二候:地始凍(ちはじめてこおる)
参加者:一般15名(うち子ども3名)、会員12名
担当指導員:牧野

2017年度6回目の定例自然観察会です。
今月は「公園内の木の実・落ち葉探し」というテーマで観察会を行いました。
豊橋公園内で秋の果実や紅葉・黄葉などの落ち葉を探しました。
色々なドングリや食べられるイヌマキなどの果実、形・大きさ・色・手ざわりが色々な落ち葉を観察することができました。

Share Button

豊橋公園なるほどWALK!! 2017

天候:晴れ
七十二候:草露白(くさのつゆしろし)
参加者:一般17名(うち子ども6名)、会員14名
担当指導員:牧野

2017年度5回目の定例自然観察会です。
今月は「再び河畔林まで~原っぱはバッタパラダイス!」というテーマで観察会を行いました。
豊橋公園内でセミの死骸を採取し、体の構造や菌に寄生されたものを観察しました。その後、様々な植物や動物を見ながら、沖野の草原に向かいました。
草原ではそれぞれで、また広げたシートに向かって追い込みで草原の昆虫を探しました。
たくさんのバッタを見つけ、観察することができました。

Share Button

豊橋公園なるほどWALK!! 2017

天候:曇り
七十二候:温風至(あつかぜいたる)
参加者:一般31名(うち子ども10名)、会員22名(うちジュニア会員1名)
担当指導員:牧野

2017年度4回目の定例自然観察会です。
今月は「大潮の日にカニ探し」というテーマで観察会を行いました。
たくさんの落果が見られたヤマモモを食べたり、この季節の植物の様子や昆虫を観察しながら豊川に向かいました。
川に降りてカニを観察したり、あらかじめ捕まえておいたカニを間近で観察したり、エンドスコープで隠れたカニの様子を観察できました。

*の写真は梶野会員、**の写真は尾崎会員です。

Share Button

豊橋公園なるほどWALK!! 2017

天候:曇り
七十二候:蚯蚓出(みみずいずる)
参加者:一般19名(うち子ども4名)、会員12名
担当指導員:牧野

2017年度3回目の定例自然観察会です。
今月は「河畔林まで歩こう~気になる外来種ヤセウツボ捜査~」というテーマで観察会を行いました。まずは新たに侵入が確認されたメリケントキンソウを観察。トゲトゲの鋭さに驚きました。続いて沖野に向かい、ヤセウツボやオオキンケイギクを観察。外来種の分布が拡大している様子がよくわかりました。
他には在来のノイバラやスイカズラを見たり、メボソムシクイやキビタキの鳴き声を聞いたり、昆虫も出てくるなど、見どころの多い観察会となりました。

Share Button