カテゴリー: 豊橋公園なるほどWALK!! 2016 ~豊橋のセントラルパークとしての魅力を知る150分~

豊橋公園なるほどWALK!! 2016 ~豊橋のセントラルパークとしての魅力を知る150分~

天候:快晴
七十二候:閉塞成冬(そらさむくふゆとなる)
参加者:一般12名(うち子ども4名)、会員20名(うちジュニア会員1名)
担当指導員:牧野

2016年度10回目、今年度最後の定例自然観察会です。
今月は「虫たちの冬越し・公園の歴史探しをしよう」というテーマで観察会を行いました。
毎回用意しているテキストで今日のポイントをビンゴ形式でお示しして、冬の豊橋公園・公園の歴史を探しました。
花の準備をしているシナマンサク、ナンキンハゼの紅葉・黄葉、戦争遺跡である哨舎、鳥インフルエンザの話題、公園内にある豊橋の巨木など、今年度の総括となるような観察会になりました。

Share Button

豊橋公園なるほどWALK!! 2016 ~豊橋のセントラルパークとしての魅力を知る150分~

天候:快晴
七十二候:地始凍(ちはじめてこおる)
参加者:一般31名(うち子ども11名)、会員17名(うちジュニア会員1名)
担当指導員:瀧崎、中西

2016年度9回目の定例自然観察会です。
今回は参加者が多かったため、大人グループと子どもグループの2班に分かれて行いました。
カラタチやムクロジなどの秋の果実が多く観察できました。子どもグループは植物のほか、子どもたちが興味を持った昆虫や動物の説明もしました。
観察会の終わりには、採取した果実や葉で作品を作りました。

*の写真は尾崎会員です。

吉田城の野面積み

耐陰性が強いため、幹の近くまで葉が多いイスノキ

融合しているタブノキとケヤキ

Share Button

豊橋公園なるほどWALK!! 2016 ~豊橋のセントラルパークとしての魅力を知る150分~

天候:雨
七十二候:鴻雁来(こうがんきたる)
参加者:一般2名、会員11名
担当指導員:牧野

2016年度8回目の定例自然観察会です。
今月の豊橋公園自然観察会は、金色島まで足を延ばしました。
雨模様で参加者は少なめでしたが、その分、じっくり観察できました。
途中からは雨もほぼ上がり、傘を差さずに済みました。

Share Button

豊橋公園なるほどWALK!! 2016 ~豊橋のセントラルパークとしての魅力を知る150分~

天候:晴れ
七十二候:草露白(くさのつゆしろし)
参加者:一般15名(うち子ども5名)、会員13名(うちジュニア1)
担当指導員:牧野

2016年度7回目の定例自然観察会です。
今月は「初秋の河畔林を歩こう」というテーマで観察会を行いました。
定例観察会の開催場所は豊橋公園ですが、何回かは少し足を伸ばして公園外の観察もしています。
今回は草原を歩きながら沖野の河畔林を目指しました。草原ではたくさんのバッタの仲間が見られました。エノキの果実を味わったり、クズの花で見事な擬態のウラギンシジミの幼虫を観察できました。

Share Button

豊橋公園なるほどWALK!! 2016 ~豊橋のセントラルパークとしての魅力を知る150分~

天候:曇り
七十二候:寒蝉鳴(ひぐらしなく)
参加者:一般11名(うち子ども3名)、会員15名(うちジュニア1)
担当指導員:牧野

2016年度6回目の定例自然観察会です。
今月は「公園の涼しい場所はどこか探してみよう」というテーマで観察会を行いました。
2013年7月と同じ場所で気温測定をしながら公園内を回りました。今回の測定結果では、市役所前が一番涼しい場所になりました。
定例観察会によく参加していただいている親子の方が、6月の観察会で捕まえたオタマジャクシをカエルになるまで育てられました。参加の皆さんに紹介された後に、捕まえた元の場所に放されました。

豊橋公園内の気温(℃)
測定場所2016年8月2013年7月
美術館日向29.232
連合記念碑の台座付近27.832
市役所前26.2-
本丸から降りた豊川沿い28.232
木の橋30.032
Share Button