定例自然観察会

定例自然観察会

朝倉川定例自然観察会 第5回

「川が生まれる森・夏」 東三河自然観察会の定例自然観察会7月度が今日、豊橋市多米の朝倉川上流部で開かれました。 参加者は20名余、梅雨の晴れ間に恵まれた楽しい観察会でした。ビオトープではコシアキトンボやシオカラトンボ、ギンヤンマとも遭遇しました。台風7号が近づいている。梅雨明けが待ち遠しい今日この頃です。
定例自然観察会

朝倉川定例自然観察会 第4回

「朝倉川でナイトウォッチング」ふるさと自然観察会2002 今夜は東三河自然観察会の環境月間にちなんだ観察会でした。 豊橋市東陽地区市民館にごご6時30分集合、指導員16名、参加していただいたお客様は遠く名古屋市の方を含めて 50名あまりでした。今夜の主役は内山川の「ゲンジホタル」です。 途中、田園の自然観察をしながら、内山川の河畔に着いたのは午後...
定例自然観察会

朝倉川定例自然観察会 第3回

「豊川との合流点の自然」 今年3回目の朝倉川定例自然観察会が今日、行われました。今回は朝倉川の起点、豊川と合流する豊橋公園下が会場でした。豊橋創造大学の寺本ゼミの学生さんや定例観察会の常連さん、25名で、アカテガニ、鯔(ボラ)の楽しい話やヒメジオンとハルジオンの違い、この場所に棲むヤマトシジミと淡水性のシジミの話など盛り沢山でした。 私はこの後、母校...
定例自然観察会

朝倉川定例自然観察会 第2回

「春の河畔のいきもの観察」 今日は今年2回目の「朝倉川定例自然観察会」でした。朝の冷え込みはあったもの、観察会の始まる頃は 初夏の陽気となりました。参加者は20名あまり、豊川との合流点から1.2k上流部の周りは住宅街です。 こんな場所でも、カワセミが棲んでいました。残念ながら、その姿をカメラに収めることは出来ませんでした。 なにしろ、カワセミを見...
定例自然観察会

朝倉川定例自然観察会 第1回

「早春の朝倉川上流域の森林とビオトープ観察」 今年最初の自然観察会である。春の陽気を感じさせる日である。参加者は20人余、のんびりとした観察会となった。
タイトルとURLをコピーしました