吉祥山の自然を訪ねて

吉祥山の自然を訪ねて

吉祥山の自然を訪ねて 第5回

梅雨は世界中で東アジアだけに見られる気象現象である。梅雨も後半に入り集中豪雨に要注意の7月中旬の日曜日、定例自然観察会が豊橋市の吉祥山で行われた。雨が心配される天候で、参加者もいつもと比べて少なく約20名ほどである。今日の最初の出会いは「ツユクサ」であった。帰化植物のマルバツユクサとの比較から始まった。
吉祥山の自然を訪ねて

吉祥山の自然を訪ねて 第4回

梅雨入り間近の定例自然観察会でした。梅雨入りも今週あたりか、今日は晴天に恵まれ、各地で真夏日を記録したようです。今日の参加者も多い。 自然環境に関心を持つ人が多いということは、われわれの会にとってもうれしいことだ。
吉祥山の自然を訪ねて

吉祥山の自然を訪ねて 第3回

今年3回目の定例自然観察会「吉祥山」が開かれました。雨も心配されましたが、なんと終了時間の12時30分まではもってくれました。参加者は40人ちかくの盛況でした。 観察された生き物たちも沢山でした。羽を休めるジャコウアゲハ、羽化間近のアサギマダラのさなぎ、キンラン、ギンランなど自然との出会いを満喫しました。山の緑も先月の様子とは様変わりで、緑濃くなってきまし...
吉祥山の自然を訪ねて

吉祥山の自然を訪ねて 第1回

寒の戻りの早春の吉祥山(標高382,1m)山麓での今年第1回目の東三河自然観察会の定例観察会が行われました。予想以上の参加者を迎え、2班ほどに分かれ天野、滝崎の植物のプロの先達でスタート地点の豊橋市市民憩いの森のログハウス(?)をスタートしました。雲ひとつない快晴の展望日和、登山道の途中からは遠く、鈴鹿の山並みも眺められました。もちろん、山頂からは富士山、南...
タイトルとURLをコピーしました