森拓

定例自然観察会

豊橋公園自然観察会 豊橋公園の〜今と昔〜

天候:快晴参加者:一般38名(うち子ども13名)、会員22名(うちジュニア会員1名)担当:松岡(孝) 2022年度2回目の定例観察会です。「沖野に田んぼの生きものを見に行こう」というテーマで観察会を行いました。今回は参加者数が多かったため、子どもが中心のグループと大人が中心のグループの2グループに分かれました。集合場所から春の落ち葉などを観察しながら...
東三河ふるさと公園自然観察会

東三河ふるさと公園 第156回自然観察会

天候:雨のち曇り参加者:一般20名(うち子ども11名)、会員13名担当:林 今回のテーマは「ほら、足元を見てごらん」です。はじめに、管理棟前で前回は卵塊だったものが、すっかりオタマジャクシになっているヤマアカガエルが見られました。修景庭園では、足元のコメツブツメクサやシロツメクサ、サクラの木のヒナノハイゴケなどのコケ類、ウメノキゴケの仲間などの地衣類...
定例自然観察会

豊橋公園自然観察会 豊橋公園の〜今と昔〜

天候:晴れ参加者:一般15名(うち子ども7名)、会員15名担当:松岡(孝) 2022年度最初の定例観察会です。今年の豊橋公園自然観察会は、豊橋公園の今を観察し、昔に思いを馳せる観察会です。豊橋公園では四十数年前に「自然に親しむつどい」として自然観察会が開催されていました。 自然に親しむつどい=昨年、文協の教養講座の一つとして植物あれこれの話をし...
行事のご案内

創立40周年記念行事のご案内

NPO法人東三河自然観察会は2022年に創立40周年を迎えました。「明日に伝えよう、すばらしき東三河の自然!」をテーマに各種の行事を開催します。 記念講演会|研究・実践発表会チラシ(準備中)(/) 記念講演会|研究・実践発表会 自然と人をつなぐ写真家の渡邉智之氏を迎えて記念講演会を、当会会員が観察してきた生きものの様子から自然の現状を紹介...
東三河ふるさと公園自然観察会

東三河ふるさと公園 第155回自然観察会

天候:晴れ参加者:一般29名(うち子ども4名)、会員15名担当:星野(芳) 今回のテーマは「冬のいいもの探し」です。はじめに、管理棟前でこの季節恒例のカエルの観察をしました。1週間ほど前に産卵された卵塊や産卵に来ていると思われる成体もみられました。園内を回りながら、冬のいいものを探しました。野鳥のフードコートのようになっているヤマハゼで色々な野鳥を、...
タイトルとURLをコピーしました