カテゴリー: 定例自然観察会

豊橋公園なるほどWALK!! 2017

天候:晴れ
七十二候:草露白(くさのつゆしろし)
参加者:一般17名(うち子ども6名)、会員14名
担当指導員:牧野

2017年度5回目の定例自然観察会です。
今月は「再び河畔林まで~原っぱはバッタパラダイス!」というテーマで観察会を行いました。
豊橋公園内でセミの死骸を採取し、体の構造や菌に寄生されたものを観察しました。その後、様々な植物や動物を見ながら、沖野の草原に向かいました。
草原ではそれぞれで、また広げたシートに向かって追い込みで草原の昆虫を探しました。
たくさんのバッタを見つけ、観察することができました。

Share Button

豊橋公園なるほどWALK!! 2017

天候:曇り
七十二候:温風至(あつかぜいたる)
参加者:一般31名(うち子ども10名)、会員22名(うちジュニア会員1名)
担当指導員:牧野

2017年度4回目の定例自然観察会です。
今月は「大潮の日にカニ探し」というテーマで観察会を行いました。
たくさんの落果が見られたヤマモモを食べたり、この季節の植物の様子や昆虫を観察しながら豊川に向かいました。
川に降りてカニを観察したり、あらかじめ捕まえておいたカニを間近で観察したり、エンドスコープで隠れたカニの様子を観察できました。

*の写真は梶野会員、**の写真は尾崎会員です。

Share Button

豊橋公園なるほどWALK!! 2017

天候:曇り
七十二候:蚯蚓出(みみずいずる)
参加者:一般19名(うち子ども4名)、会員12名
担当指導員:牧野

2017年度3回目の定例自然観察会です。
今月は「河畔林まで歩こう~気になる外来種ヤセウツボ捜査~」というテーマで観察会を行いました。まずは新たに侵入が確認されたメリケントキンソウを観察。トゲトゲの鋭さに驚きました。続いて沖野に向かい、ヤセウツボやオオキンケイギクを観察。外来種の分布が拡大している様子がよくわかりました。
他には在来のノイバラやスイカズラを見たり、メボソムシクイやキビタキの鳴き声を聞いたり、昆虫も出てくるなど、見どころの多い観察会となりました。

Share Button

豊橋公園なるほどWALK!! 2017

天候:晴れ
七十二候:桃始笑(ももはじめてさく)
参加者:一般16名、会員15名(うちジュニア会員1名)
担当指導員:牧野

2017年度2回目の定例自然観察会です。
今月は「花のヒミツを探れ!」というテーマで観察会を行いました。
例年より遅めの開花でほぼ満開のサクラを見ながらの観察会になりました。
豊橋公園内で今見られるサクラやスミレ、タンポポなどの様々な花の仕組みを観察できました。

豊橋市役所13階から眺める豊橋公園

Share Button

豊橋公園なるほどWALK!! 2017

天候:晴れ
七十二候:桃始笑(ももはじめてさく)
参加者:一般16名、会員15名
担当指導員:牧野

2017年度1回目、今年度最初の定例自然観察会です。引き続き豊橋公園で定例観察会を行います。
豊橋公園なるほどWALK!! 2017と題して12月まで豊橋公園をご案内します。
今月は「もうすぐ春!咲き出した花、木の芽の準備を見つけましょう!」というテーマで観察会を行いました。
春にまず咲くことからこの名がついたと言われるマンサク、昨年3月は見られなかったオガタマノキなどの早春の花を観察しました。
他にも春に向けた準備がされている冬芽の数々、冬と春の野鳥などが観察できました。

Share Button