カテゴリー: 地域自然観察会

岩屋緑地自然観察会

天候:曇り
参加者:一般23名(うち子ども5名)、会員14名
担当指導員:B班

2018年度第1回目の地域自然観察会は豊橋市の岩屋緑地で開催しました。
ここ数年、岩屋緑地で地域観察会を開催しています。
今回はこれまでとは異なるルートを回りながら、樹木の花を中心に観察しました。今年は全体に開花が早く盛りを過ぎたものが多かったですが、様々な樹木の花が見られました。

Share Button

岩屋緑地自然観察会

天候:雨
七十二候:霎時施(こさめときどきふる)
参加者:一般23名、会員22名(うちジュニア会員1名)
担当指導員:A班

2017年度第4回目の地域自然観察会は豊橋市の岩屋緑地で開催しました。
岩屋緑地は昨年度の地域観察会、2008年度に定例自然観察会を開催したフィールドです。
雑木林の中を歩きながらの予定でしたが、台風の接近により足下が悪いため舗装道路を歩きながらの観察会になりました。
舗装道路脇に見られる樹木や岩屋観音付近の断層などを観察しました。
10時過ぎに暴風警報が発令されたため、観察会は途中で切り上げました。

Share Button

長興寺自然観察会

天候:曇りのち雨
七十二候:乃東枯(なつかれくさかるる)
参加者:一般17名、会員26名(うちジュニア会員1名)
担当指導員:A班

2017年度第3回目の地域自然観察会は田原市の長興寺で開催しました。
長興寺での開催は当会としては初めてです。
集合場所の駐車場では、長興寺周辺を中心に地形・地質の解説、長興寺境内を経由しながら水上池に向かいました。以前に当会で外来魚調査をしたおりに、ここではオオクチバスを確認しています。
近くの大久保神社には、市指定天然記念物、たはらの巨木・名木100選に選定されているヤマモモやシイノキがあり、それらを観察しました。
大久保神社入口付近でカブトムシを観察していた頃に雨が降り出したため、集合場所に戻り本日のまとめをしました。

平成4年6月25日指定田原市天然記念物「大久保神社のやまももの木」

平成4年6月25日指定田原市天然記念物「大久保神社の椎の木」

Share Button

葦毛湿原早朝自然観察会

天候:快晴
七十二候:紅花栄(べにばなさかう)
参加者:一般32名(うち子ども2名)、会員27名(うちジュニア会員1名)
担当指導員:D班

2017年度第2回目の地域自然観察会は豊橋市の葦毛湿原で開催しました。
通常の観察会より2時間早い7時30分から始めました。早朝の観察会にもかかわらず、多くの方に参加していただけました。
集合場所からカワモズクやエンシュウムヨウランなどを観察しながら湿原に向かいました。途中、耳を澄ませてサンコウチョウやキビタキなどの野鳥の声を聞きました。
湿原入口の広場で葦毛湿原のなりたちや歴史、植生回復作業について解説しました。
葦毛湿原ではこの季節に見られるトキソウやトウカイコモウセンゴケ、ヒメタイコウチなど様々な自然を観察することができました。

クスノキの樹冠の中で

Share Button

県民の森自然観察会

天候:快晴
七十二候:牡丹華(ぼたんはなさく)
参加者:一般33名(うち子ども3名)、会員24名
担当指導員:C班

2017年度第1回目の地域自然観察会は新城市の愛知県民の森で開催しました。
2015年の地域観察会でも県民の森で開催しましたが、その時とは異なる多目的広場周辺で行いました。
予想を上回る参加者数でしたので、2班に分かれて解説はポイントごとに行いました。
神事や仏事に使われるサカキ、ヒサカキ、シキミの違い、県民の森の地質、シダ類の観察、木肌や葉による樹木の違いなどを解説しました。
他にも様々な自然を新緑の県民の森で観察することができました。

Share Button