カテゴリー: 東三河ふるさと公園自然観察会

東三河ふるさと公園 第134回自然観察会

天候:晴れ
七十二候:蓮始開(はすはじめてひらく)
参加者:一般57名(うち子ども25名)、会員15名
幹事:片山

今回のテーマは「夏だ!今日は虫と遊ぼう!」です。
例年どおりに一般参加者の多い夏の観察会でした。
修景庭園を中心に公園内を回りながら虫を採り、採れた虫の同定と解説をしました。

Share Button

東三河ふるさと公園 第133回自然観察会

天候:快晴
七十二候:蚕起食桑(かいこおきてくわをはむ)
参加者:一般32名(うち子ども9名)、会員18名(うちジュニア会員1名)
幹事:林

今回のテーマは「上を向いて歩こう!頭上にも花が♪」です。
花といえば足元に見られる草花を探しがちですが、この季節は樹木が花盛りです。
公園内の様々な樹木にたくさんの花が見られました。

Share Button

東三河ふるさと公園 第132回自然観察会

天候:快晴
七十二候:菜虫化蝶(なむしちょうとなる)
参加者:一般34名(うち子ども8名)、会員16名
幹事:中西、星野(京)

今回のテーマは「早春の虫と花を見つけよう!」です。
管理棟前ではサカマキガイ、ホソバトビケラの巣などが見られました。修景庭園ではタネツケバナ、園内通路ではマキノスミレ、水田ではゲンゲなど早春の花が見られました。
公園内の様々な場所で早春の虫や花を観察することができました。

Share Button

東三河ふるさと公園 第131回自然観察会

天候:快晴
七十二候:土脉潤起(つちのしょううるおいおこる)
参加者:一般21名(うち子ども1名)、会員17名
幹事:松岡

今回のテーマは「展望ツツジ園から三河湾を見よう!」です。
例年の2月どおりに管理棟前でヤマアカガエルの卵、修景庭園の池では水鳥を観察しました。
遊歩道脇の片麻岩やウラジロなどを観察しながら、展望ツツジ園を目指しました。
展望ツツジ園では、三河湾や豊橋平野を一望することができ、富士山もわずかに見ることができました。

Share Button

東三河ふるさと公園 第130回自然観察会

天候:曇り時々雪
七十二候:雉始雊(きじはじめてなく)
参加者:一般5名、会員8名
幹事:星野(芳)

今回のテーマは「酉年には、トリ・トコロジストになってみませんか?」です。
この冬一番の寒波により、東三河地方でも積雪になりました。当初の計画では「野鳥観察を中心に東三河ふるさと公園の冬探し」という副題で公園内を回る予定でしたが、凍結している散策路も多く修景庭園を中心に野鳥観察をしました。
修景庭園の池ではホシハジロ、ヒドリガモなどが見られましたが、途中から現れたカワセミが長時間姿を見せてくれたためじっくりと観察できました。

 

潜水採餌ガモ類(ホシハジロ)の採餌の様子

 

水面採餌ガモ類(ヒドリガモ)の採餌の様子

 

雪の中のカワセミ

1月の修景庭園

Share Button