東三河ふるさと公園 第116回自然観察会

天候:晴れ
七十二候:地始凍(ちはじめてこおる)
参加者:一般13名、会員20名(うちジュニア会員1名)
担当指導員:瀧崎

今回のテーマは「実りの森で秋を探そう!」です。
修景庭園の池でのカワセミのお出迎えで観察会が始まりました。
リュウキュウマメガキやアオツヅラフジなどの秋の実りがたくさん見られました。
スズメバチのオスが激しく威嚇する様子やオスは毒針がなく刺さないこと、ジョロウグモは巣の振動でエサを探知することを間近で観察することができました。

20151115 – ジョロウグモ

音叉に反応するジョロウグモ

ウラジロの群生

タイトルとURLをコピーしました