東三河ふるさと公園 第130回自然観察会

天候:曇り時々雪
七十二候:雉始雊(きじはじめてなく)
参加者:一般5名、会員8名
幹事:星野(芳)

今回のテーマは「酉年には、トリ・トコロジストになってみませんか?」です。
この冬一番の寒波により、東三河地方でも積雪になりました。当初の計画では「野鳥観察を中心に東三河ふるさと公園の冬探し」という副題で公園内を回る予定でしたが、凍結している散策路も多く修景庭園を中心に野鳥観察をしました。
修景庭園の池ではホシハジロ、ヒドリガモなどが見られましたが、途中から現れたカワセミが長時間姿を見せてくれたためじっくりと観察できました。

 

20170115 東三河ふるさと公園 ホシハジロ

潜水採餌ガモ類(ホシハジロ)の採餌の様子

 

20170115 東三河ふるさと公園 ヒドリガモ

水面採餌ガモ類(ヒドリガモ)の採餌の様子

 

20170115 東三河ふるさと公園 カワセミ

雪の中のカワセミ

1月の修景庭園

タイトルとURLをコピーしました