東三河ふるさと公園 第86回自然観察会

天候:晴れ
参加者:一般25名、会員19名

今回のテーマは「ふるさと公園で見られる生き物を探そう」です。
はじめにマダニの解説がありました。マダニの対策としては、肌を露出しない服装、色の薄いズボンであればマダニの付着が見つけやすい、噛まれたら皮膚科を受診するなどがポイントになります。
ニホンジカの骨格標本による歯と咀嚼の仕組み、園内で見つけた獣道の前でニホンジカやイノシシの足の解説がありました。
園内ではエゴノキ、スイカズラなどの樹木の花やガの幼虫が多く見られました。
ロックガーデンから下りる途中では、巣立ったばかりのツバメがアオダイショウに捕食され飲み込むまでの様子を観察することができました。

20130519-アオダイショウの捕食

ツバメのヒナを捕らえたアオダイショウのスライドショー

タイトルとURLをコピーしました