豊橋公園の今!その折々の自然探索

天候:曇り
参加者:一般33名(うち子ども8名)、会員17名(うち未成年会員1名)
担当:松岡(孝)

二十四節気の「立夏」の候、曇ってはいましたが涼しい空気の中自然観察会を実施しました。
クスノキ、スダジイ、カナメモチなど木に咲く花々を観察しました。時折木々の上の方から響く、キビタキなどの鳥たちの鳴き声にしばし耳を傾けました。
川沿いの遊歩道付近で、花探しをしました。ヤマサギゴケ、ハルジオン、キツネノボタンなど、10種類以上見つけました。また、花や葉に訪れる昆虫たちの観察もしました。川にはアユの稚魚が群れて泳ぎ、ヌマガエルやベンケイガニなどに出会うことができました。

*1の写真は森(拓)会員、*2の写真は原田会員、*3の写真は岩崎会員、*4の写真は中西(普)会員、*5の写真は中島(芳)会員の撮影です。

タイトルとURLをコピーしました